2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.09 (Sun)

東京65駅スタンプラリーの旅その1~旅立ち~


昨日私とFLAY・閣下と共に旅に行ってきた

今回の内容は
・東京支社管轄の77駅に各駅の特徴あるスタンプが置いてある
 そのスタンプを、東京都区内フリーきっぷという730円で
 一日フリーエリアを自由に乗り降りできる切符を使い
 集めて行こうではないか

という企画

ちなみにフリーエリアには65駅スタンプが置いてある駅があり、その65駅を回っていくこととなる

まあただ隣の駅、隣の駅と降りて押すのではつまらない
そんなのでは私は満足しないっ!

ということで、今回もまた旅の教科書である水曜どうでしょうをまねることに

みなさんは水どうの企画で、「212市町村カントリーサインの旅」という企画をご存知だろうか

北海道全212市町村一つ一つにカントリーサインという絵があり、それをカードにして、大泉洋・鈴井貴之が一枚引きそのカントリーサインを見に行こうという途方も無い企画

それをこのスタンプでやろうじゃないか
そう思ったのである

それと同時にまだやれることはあるんじゃないか
そんなことを思った
旅の教科書の愛読者にはついてまわってくる無機質な面におもむろに刻みつけられている丸。魔の六面体
あれを使わない手はないと思ったのだ

思い立ったが吉日
早速スタンプの画像を使い簡易的なカードを作った
そしてこの77駅のスタンプを題にした本があるとの情報を掴み横浜まで行きやっと発見し購入
六面体はこの旅の被害者でもあるFLAY・閣下などのバンドメンバーに中身を決めてもらうことに

結果
1 寄り道・イチ押しスポット
2 ご当地物購入
3 何もせず
4 寄り道・イチ押しスポット
5 ノーカウント
6 絵の場所へ行く

こうなった
寄り道・イチ押しスポットとは、本の中に駅ごとに寄り道として紹介されているもので、徒歩で行ける範囲でのスポットが書かれていたためこれを見に行こうと

ご当地物購入は読んで字の如く

何もせずはスタンプを押し次の場所へ向かう

ノーカウントは駅へ向かったことすら無に返す。スタンプを押す事無く次の駅へ向かうという鬼畜の内容
無論行ったことにはならないため引いたカードは元の束に戻す。要はもう一度その地へ向かわないといけないということ

絵の場所へ行くはスタンプのモデルになっているところへ向かう


先ほど「元の束に戻す」と出てきたところで今回の進め方を紹介する
1 まずはスタンプの絵が書かれている65枚の簡易的カード(元の束)の中から一枚引く
2 その地へ電車で向かう
3 スタンプ台へ着いたところで、事前にジャンケンで魔の六面体を振る人を決めてその人が振る
4 出た目に従う。この時5のノーカウント以外の場合スタンプを押し指示に従う
5 指示を完遂できた時点で、先ほど振った人が次の目的地をカードを引き決める

これの繰り返しである
なおここでひとつルールがある
現地では六面体で『2 ご当地物購入』が出ない限り飲み物以外のものを購入することができない
ただし、カードを引く前に「お昼ごはんタイム」と宣言することにより次の目的地でお昼ごはんを購入することが許される
だが、その目的地が何も無い場所だったろうとカードを引いた時点で宣言を撤回することはできない

このようなルールで土曜日時刻は11時に三人は蒲田駅に集まるのだった……

次回その2に続く
10:58  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://torohorse.blog36.fc2.com/tb.php/427-3c851309

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |